高麗人参に含まれるサポニン

サポニンとは?

高麗人参サプリを買い求める人の中には、サポニンの効果を期待して購入している人が大半です。
ですが、サポニンというのは、高麗人参のみに含まれている成分ではありません。
サポニンとは、植物の根・茎などに広く含まれている成分で、配糖体と一種になります。
その為、様々な植物に含まれているのです。
ちなみに、高麗人参のほかにも、マメ科の植物に多く含まれており、大豆サポニンなども有名です。

サポニンの特性

サポニンの特性の一つとして、水と油の両方で溶けるという特性があります。ちなみに、水に溶けると発砲作用を持つため、ラテン語で「サポ」がつく名前が由来となりました。
また、油にも溶ける性質もあり、サポニンは脂質を溶かす働きがあることから、昔から石鹸などにも使用されていました。
人間でたとえると、コレステロールを除去する効果などがあると言われており、血管内で出来てしまった、「血栓」についても、抑制する働きがあるといわれています。

サポニンの効果

サポニンの効果

先ほども触れましたが、大きな効果としては、コレステロールなどの除去です。
ですが、その他にも多くの効果が期待できます。
★サポニンの健康効果
①肥満を予防する効果
②コレステロール値を下げる効果
③血流を改善する効果
④免疫力を高める効果
⑤肝機能を高める効果
⑥咳や痰を抑制する効果


高麗人参サポニンはちょっと特殊

サポニンには植物の根などに含まれると解説しました。
高麗人参にも多くのサポニンが含まれています。実は、高麗人参のサポニンは他とは少し違います。
というのもサポニンには種類があるといわれているのですが、通常の植物にはサポニンが含まれているものの、少量づつです。
しかし、高麗人参には、量もそして、サポニンの種類も豊富に含まれている事が知られています。
その為、サポニンではなく「ジンセノサイド」と呼ばれる事もあります。
ジンセノサイドって何?と思われた方は、高麗人参の特殊なサポニンであると思ってください。

サポニンの含有量

高麗人参に含まれるサポニンは多くの健康作用をもたらしてくれます。
そのサポニンの含有量が気になる方も多いことでしょう。
高麗人参サプリメントがいくつかご紹介されていますが、その中には、高麗人参の配合量すら紹介されていない商材も多くあります。
サポニンの量は単純に高麗人参の量に比例するとお考え下さい。
ですので、少量しか入っていない高麗人参サプリを摂取したところで、サポニンの量を確保できているかといいと、あまり期待できないという事です。
その為、きちんと含有量を表記しているものを購入する事をオススメします。
また、もう一点注意するのが、吸収率です。実は、高麗人参サポニンは摂取しても全てを吸収しているかというと、そうではありません。また、人によっては、吸収が難しい方もいらっしゃいます。
そこで、どのような製造方法がなされているかも注目していくと良いでしょう!
吸収率アップの製造方法をしている商材であれば、より実感力が高いはずです。

関連記事詳細一覧