サポニンサプリメントの効果

サポニンの効果とサポニンサプリメント

これまでは、サポニンの含まれる食品について、高麗人参、大豆、あずき、ごぼうなど食物から直接摂る方法をご紹介してきました。これらの食品からサポニンを摂ると、いくつかの有効な作用があるのはお話した通りです。例えば、血栓予防、動脈硬化の原因となる血栓をできにくくします。抗血栓作用のあるサポニンは、コレステロールを軽減します。
そして活性酸素の除去作用、体の酸化を防ぎ、いつまでも健康で若々しい体を保ちます。
アンチエイジングにも効果があります。女性にとっては美肌効果もあるのも注目されています。
最近、より効果的にサポニンを摂る方法として注目を集めているのがサプリメントによるものです。
サプリメントは、サポニンを含む多くの健康、美容効果の高い成分と配合し、さまざまな目的に用いられています。

サポニンサプリメントの成分高麗人参と田七人参

サポニンサプリメントの成分として、特に人気なのが高麗人参と田七人参(でんしちにんじん)です。高麗人参と田七人参はとても似ている食物ですが、実は少し違いがあります。サポニンサプリの人気成分、高麗人参と田七人参について少しご説明したいと思います。
どちらも中国の薬用人参として大変人気の高い野菜です。2種類ともウコギ科トチバニンジン属の植物です。田七人参は、三七人参と言われることもあります。この2つに含まれるサポニンは、どちらも同じ効果があります。高麗人参サポニン、田七人参サポニンとも、血中コレステロールの軽減、血流改善、心臓病や高血圧の予防などに最適です。他にも、免疫力を高めたり、肝機能を良くするなどの効果もあります。
特に最近新たに注目されるようになったのが田七人参です。田七人参は、薬用人参の王様と呼ばれる貴重な食材です。主に中国雲南省で栽培されており、有機栽培で高級品として扱われています。
見た目は高麗人参と比べて根が太く、人参といよりは生姜のような外観です。田七人参には、多種類の有効成分が含まれているのが注目される理由です。
例えば、アミノ酸の一種デンシチンは、出血、鎮痛の作用があります。これらの作用は体外の傷だけではなく、体内の症状にも有効だと考えられています。例えば胃の痛みの原因となる胃潰瘍や、内臓の出血などにも効果があります。
そしてこの2つの一番の違いは、含まれるサポニンの量です。実は田七人参は、高麗人参の約7倍もサポニンが含まれていると言われることから注目が高まっています。
そのため最近では、特に田七人参サポニンのサプリメントに人気が集まっています。

サポニンサプリメントで健康と美容効果を手に入れよう

それでもやはり根強い人気なのが高麗人参のサプリメントです。理由はいろいろありますが、特に次のようなところが常に人気のあるわけです。
一つ目は、高麗人参にはエネルギーやパワーがあることです。これは高麗人参に含まれるジンセノサイドのトリオール系の作用です。
生の高麗人参が紅参へと加工される過程で、このジンセノサイドは1.5倍に増加します。トリオール系の作用は、生き生きと活力ある元気な体を作ります。若さややる気、エネルギーの源となります。実は、全く反対の休息作用もあります。これはジンセノサイドのジオール系の作用で、血液がさらさらや、休息効果があります。
サポニンサプリメントの魅力はこれらの成分が濃縮して配合されていることです。他の有効成分も同時に配合されているので、総合的な健康生活を目指すことができます。
現在、サポニンサプリメントを利用している方もこの効果をたくさん実感しています。
体の調子が良くなった、なんだか見た目も体も10歳ぐらい若返ったようだ、疲れにくくなった、仕事やスポーツがこれまでより活動的にできるようになったなどなど、サポニンパワーで元気や健康を実感している方がとても多いです。

関連記事詳細一覧