免疫力を高める!

免疫力について

免疫力は、重要というのは既にお分かりのはず。感染や病気を引き起こす原因になる細菌、カビ、ウイルスといった病原体が体に侵入してきても、免疫力があれば病気にかかることはありません。免疫がこれらと体の中で闘って倒してくれるからです。
腸にいる免疫は全体の約6割にも及ぶとか。この大切な免疫力ですが、20代をピークにして低下していきます。また、ストレスといったその時々の環境によって低下します。免疫力が低下することによってどんなことが起きやすくなるのでしょう?次にまとめてみました。

免疫力の低下による起こる症状

よく起こる症状が、風邪をひいた、という症状ですね。風邪の元となる菌が免疫力が低下したことにより、体の中で悪さをしているんですね。他の症状としては、口内炎、花粉症等アレルギー反応、慢性疲労といったものを引き起こしたりします。
口内炎は、免疫力の低下の象徴となるため、口内炎ができたら、免疫力が弱まっているものと考えてよいでしょう。それを目安に免疫力について考えることをお勧めします。
アレルギーに関しては、免疫が関係あるのか?とお思いかもしれませんが、大いに関係があります。アレルギー自体が免疫異常により、起こる症状だからです。この免疫異常から、けだるさ、うつ感まで引き起こす可能性もあるので馬鹿にできません。
慢性型疲労、正確には、慢性型疲労症候群と呼びますが、一言でいえば、疲労感ですね。強い疲労感が長期間にわたって継続します。この症状も免疫力の低下に疑いが持たれます。

免疫力低下の原因

免疫力が低下する原因として、主なものは、年齢です。前項でも述べた通り、免疫力のピークとなるのが、20代です。30代になってくると、昔と比べると、衰えたなーと感じるのは、このためかもしれませんね。ピークを過ぎると、自然な老化現象始まり、免疫力の低下を実感するのでしょう。
免疫力は40代になるとピーク時の半分以下、70代になると、なんと10%ほどになるそうです。
他にも内臓の消化吸収不良、血行不良といった原因が考えられます。


免疫力を高めるために

年齢とともに、免疫力の低下とは自然の摂理であり、完全に食い止めることはできません。そのため、免疫力を高める対策を講じなければなりません。それは、普段の食事、運動を見直すことです。
特に、食事を考えることが重要です。私たち人間は、食事から栄養をとることで、免疫力を得ています。食事をバランスよく、とは言いますが、毎日バランスの良い食事をとることは、難しいでしょう。そこでおススメしたいのが、高麗人参です。高麗人参には、内臓の働き、骨髄の働き、ホルモン分泌の向上といった働きを持ち合わせています。それゆえ、免疫力を高めることができ、健康食品として重宝されているのです。高麗人参のサプリメントも販売されているので、毎日飲んで免疫力向上の対策もしやすくなってます。

関連記事詳細一覧