美容に高麗人参?

なぜ高麗人参なのか?

最近、高麗人参といえば、美容にもいいと言われていますね。なぜ美容にいいのか?もうご存じかと思いますが、高麗人参にはサポニンという成分が含まれています。このサポニンが美容にもってこいというわけなのですが、ではどのように作用をもたらしてくれるのでしょうか?そのことについて触れてみようかと思います。そこがわかれば、もっと高麗人参に愛着をもてることとと思います。

サポニンが美容にもたらす効果とは?

美容効果

では、一体全体サポニンは美容にどういう働きかけをするのか?
サポニンは、「抗酸化作用」をもっていること、これが1番に挙げられます。抗酸化作用というと、よく老化防止といった、アンチエイジングで使われますね。抗酸化、書いて字のごとく「酸化に抗う」。人間は呼吸によって、酸素を取り込むわけですが、全てが使いきられるわけではありません。使われなかった分、活性酸素と呼ばれますが、酸化してしまいます。よく言われる言葉ですが「さびつく」ということですね。金属が酸化すると、錆つきますよね。それをイメージして頂けるとわかりやすいかと思います。
体がさびつくと、糖尿病、肝臓の機能の低下などの生活習慣病の問題が発生しやすくなります。白髪やしみ、しわなど老化の原因もここにあります。
酸化を全て止めることはできませんが、酸化を抑える、抗うことはできます。サポニンは活性酸素を取り除く抗酸化作用をもっている、というわけで老化防止対策として美容に用いられるわけなのです。

こんなことにも効果あり?

サポニンには血流を改善する効果をもっています。血液をサラサラにして、肌の代謝が促進されます。これによって、お肌に張りが出るため、美容で注目されています。血液中のコレステロール値を引き下げてくれますので、意外にもダイエットの視点からも注目されています。
自分で説明しておきながら、なんでも効くのか?という気になってきますね。高麗人参の効果は多岐にわたるので、古来から「万能薬・不老長寿の薬」などと呼ばれているんですね。それゆえ、高麗人参は、高評価を得続けており、高級品という言われているのです。


関連記事詳細一覧