更年期障害に効く高麗人参サプリメント

更年期障害って?

誰しも?

更年期障害」なんと嫌な言葉でしょうか? 女性なら誰しも訪れる「更年期障害」をできれば苦痛なく乗り越えたいものです。 更年期障害の症状や仕組みは次のようなことによるものです。 まずは、これまで以上に疲れを感じるということです。これまで難なくこなしてきた家事や仕事。やり遂げたとたんにどっと押し寄せる疲れ。その後は何もできなくなる。する気も起きない。突然湧き出す大汗。何もしていないのに胸を打つ動機。めまいは時に命の危険をはらみます。

冷静にお付き合いを

更年期障害の症状は肉体的なものから精神的な苦痛をともなうものまで、病気のデパートといわれるような状況を引き起こすことも。
そこで注意したいことは、この更年期障害の症状の中に重大な病気が隠されている場合がありますので気をつけましょう。定期の子宮がん検診や乳がん検診を受けることはもちろん、何でも相談でき信頼のおけるホームドクターを持つことは非常に大切なことです。
「あ~調子悪い。また更年期のせいだわ」と決めつけないで。



機能の衰えを

女性は閉経を前後してホルモンや自律神経のバランスが崩れてきます。女性ホルモンであるエストロゲンは成長とともに増加し、閉経にともなって減少してきます。個人差はありますが、50歳を前後して閉経していきますから、その期間が更年期(長い人なら前後5年で10年間も)と言われ、先にあげたような様々な現象・症状があらわれます。そして日常生活に支障が出ると、更年期障害として治療の対象となります。
様々な治療が行われますが、代表的なものとホルモン療法あります。
この更年期障害の特徴は、期間や症状の種類や重さや軽さなど、個人の差が非常に大きいということがあげられます。

試され済みの高麗人参

更年期障害に対して古くから有効であるといわれるものがあります。それは高麗人参です。高麗人参がこれまで様々な健康増進の妙薬として効果抜群であるのは、ひろく多くの人に知れ渡っています。それは長年にわたる実績で試され済みだからです。 現在の病院で処方される漢方薬として使用されていますし、薬局で手軽に買うことのできる家庭薬として販売されています。このほか、医薬品としてではなく、他の効能をもったものとあわせたサプリメントとして、粉末、タブレット、ソフトカプセル、ドリンクなどとして広く愛用されています。それは、昨日今日でできたサプリメントとは違います。

高麗人参の優れた成分

その高麗人参が、なぜ更年期障害に良いかということですが、なんといっても高麗人参に含まれている成分によるものです。高麗人参にはサポニンをはじめミネラルやビタミン、またアルカロイドが含まれ効率よく作用すると言われています。特にサポニンは、更年期障害で起こる自律神経の乱れを調整する作用や神経をバランスよく整える作用があります。そのほかにも血行を促進する作用もあります。冷え性の改善や予防、ストレス性の疾患やうつ病といった精神疾患に対しても効能を発揮します。 このほかにも美容への作用として肌のシミやシワを消して肌を若返らせる、美白効果やバストアップ効果が言われていますから、憂鬱になりがちな更年期障害を乗り切る手助けとなることはまちがありません。

飲んでるだけの私では・・・

こんなに良いものなら早速導入して安心。私飲む人、治すのはサプリメント・・・と考えている人は・・・少ないと思いますが。
老婆心で。そもそも、サプリメントは何か病気を治すお薬ではありません。その人その人のライフスタイルに沿った対策を取ることが大切です。サプリメントもその一つ。
更年期を人生の結節点、チェックポイントととらえて、生活習慣の見直しをしていきましょう。
健康は、栄養・休養・運動からと言われていますね。それらを上手に取り入れて、不快な更年期を乗り越え充実した人生の後半、これからが楽しい生活を迎えましょう。
中高年から始められる運動、スポーツを紹介します。太極拳、ノルディックウォーキング、そして空手がおすすめです。

関連記事詳細一覧