発酵紅参とは

高麗人参の種類

紅参

実は一口に高麗人参といってもいくつかの種類の高麗人参があります。代表的には、水参、白参、紅参の3種類です。水参は、畑から収穫された生の高麗人参です。70%以上水分を含んでおり、参鶏湯(サムゲタン)の材料として使われます。そして白参は水参の皮をはがして、日光で乾燥させ、水分を14%以下にしたものです。一方、紅参は、水参を水蒸気で蒸してから日光で乾燥させます。水分は同じく14%以下まで調整されます。そして最近注目が集まっているのが発酵紅参です。発酵紅参は、紅参を発酵させて生成されます。これまで高麗人参の有効成分とされてきたサポニンですが、その欠点として体内への吸収がされにくいことが言われてきました。この欠点を克服したのが発酵紅参です。

発酵紅参の生成

発酵紅参は、発酵紅参エキス末とも呼ばれます。紅参と発酵技術の組み合わせで、発酵紅参エキス末は作られます。発酵紅参エキス末は、紅参に含まれるエキスを抽出し、そのエキスを乳酸菌を用いて数日間発酵させています。そして最終的にできた成分が発酵紅参エキス末となります。高麗人参の数々の栄養素を損なわず、良質な素材をそのまま保持しつつ、さらに乳酸菌を用いた発酵により、サポニンの数が増します。この新しく加わったサポニンが吸収性が高いので、これまでの高麗人(紅参)効果が高まると言われています。

醗酵紅参の特徴

発酵紅参(発酵紅参エキス末)の特徴は、含まれるサポニンの種類の数です。水参や白参にはサポニンは20種類程度、紅参では32種類と増加します。紅参に含まれる主なサポニンとしては、抗酸化作用、中枢神経抑制作用、精神安定に有効なRg1や、抗炎症作用、血小板凝集抑制作用があるRb1があります。しかし発酵紅参にはさらに、Rg3、F2、Rg5、Rk1、CompoundK、Rg2、Rh1などのサポニンが加わります。これらのサポニンは体内に吸収されやすいのが特徴で、醗酵過程で生成され成分なので、からだに優しく体内にゆっくりと吸収するのが特徴です。これまで吸収されにくかったサポニンがしっかり体に染みわたり、十分に働くようになったのはこれらのサポニンのおかげです。


発酵紅参にはこんなに有効です

高麗人参は、毎日の生活に取り入れやすい製品です。健康や美容目的として大変有効な高麗人参です。なかでも醗酵紅参は、健康に働きかけるさまざまな有用成分がさらにパワーアップしました。健康面でのさまざまな問題を解決してくれるでしょう。毎日の健康維持を目指したい方に大変オススメの製品です。そして体内への吸収力が上がったことはご説明した通りですが、特に腸内での吸収がよくなったと言われています。体の内から健康が取り戻せるので、腸内環境アップにも効果的です。性別、年齢を問わず様々なかたの症状を解決しますので、ご家族でのご利用もオススメです。最近元気がない、体力がなくなったなど、健康的での心配があった方でも健康ではつらつとした毎日が取り戻せそうです。最近では、この発酵紅参のたくさんの商品が販売され始めています。そのため高品質で安全性の高く、安価に手に入るようになったのも嬉しい点です。サプリメントは飲みやすいカプセルタイプや錠剤タイプが人気となっています。
そして美容効果を狙いたい方は、発酵紅参が配合された化粧品が発売されています。発酵紅参エキスが多分に含まれた美容ローション、クリームなどはお肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進します。古い角質が新しいお肌に生まれ変わります。クリームはシミやしわにも効果的なので、アンチエイジングの化粧品としても最適です。
このように発酵紅参が含まれた商品は健康増進にも美容の向上にも最適です。ダイエットや冷え性など、その他のお悩みを抱えている方も是非お試しください。新陳代謝アップで脂肪の燃えやすい体になりますので、冬にピッタリの発酵紅参です!

関連記事詳細一覧