高麗人参サプリの副作用のウソ・ホント?!

Q:病院から処方されている薬と飲んで、副作用は大丈夫?

薬との併用で副作用

高麗人参には科学的に強い成分は含まれていません。そのため、基本的に薬との服用で、副作用が起こるといった現象は心配する必要がありません
ですが、慎重を期すために、薬と同時に飲むのは避け、薬と時間をずらして飲むことを、お勧めします。
たとえば、食後に飲む場合は、高麗人参を食前に飲むといった具合に調整するとよいでしょう!
また、心配な場合は薬を処方されている病院の医師に一度ご相談することでより安全性がアップします!
唯一、薬で注意が必要なのが血栓塞栓症の治療などにもちいられるワーファリンんを処方されているケースです。
というのも、高麗人参の作用によってワーファリンの効果を減少させてしまう可能性があるからです。
このケースに関しては、必ず医師にご相談してください!また、カゼで熱がある場合に葛根湯を飲んだ場合、高麗人参サプリを飲むと動悸が起こる可能性があります。その場合も、服用は控えて下さい!ですが、肩コリなどのケースで葛根湯などを飲んだ場合に関しては、薬と同様で、飲む時間をずらして飲む事で大丈夫です!


Q高麗人参そのものに副作用が生じますか?

高麗人参

結論から言うと、副作用はありません!ですが、注意点いくつかありますので、まとめてみました!

注意点①
飲み始めの段階でごく稀に「メンケン反応」という一見好ましくない反応が起こる場合があります。これは病気回復の一過程として一時的jに起こるもので、薬を服用して起こった副作用と区別して特にメンケン反応と読んでいます。

注意点②
高麗人参サプリメントの服用後に、食欲がなくなったり、胃が使えたようになったりして、食事が取れなくなることがあります。特に思い当たる病気がなければ、そのまま10日ほど続けていると治ります。これはメンケン反応の一種だと思ってください!
しかし、サプリを服用後に急激な体調の変化が起こった場合、隠れた病気がある可能性がありますので、すぐに服用を止めて、病院で検査を行ってください

注意点③
高麗人参は循環器系の働きを高めてくれる作用があります。発熱時に高麗人参サプリを飲むと、動機が激しくなるおそれがある為、発熱時に服用することは避けてください

注意点④
血圧の高い人は、使用後に運動すると動機が激しく起こることがあります。血圧が上がる傾向があります。そのような人は服用後に激しい運動は避けてください。また、血圧の高い人は、夕方から夜の、血圧が比較的低い状態の時の服用をおすすめいます。

注意点⑤
出血しているときや、大きなおできがあるとき、蓄膿症で膿が出ているときは、症状を悪化させる副作用があ起こる可能性がある為、その際の服用も控えてください!

Q飲み続けることで依存性や、効果が弱くなることはありますか?

依存性や耽溺性といったケースはほとんどありません。しかし、嗜好として味や匂いが好きだと感じたり、健康に良いという意識から習慣的に飲み続けるという人はいます。
また、体の調子が良くなって、体調が悪かった時より効果を実感できなかったり、効き目が弱くなったのではないかと感じることもあります。
ですが、決してそのような効果が弱くなったということはありません。体調が良くなった場合も、健康維持のために服用を続けて頂きたいとおもいます。

Q妊娠中に飲んでも副作用が大丈夫?

妊婦の服用

睡眠薬や精神安定剤などを妊婦が飲むと、退治に悪影響を与える事がわかっています。高麗人参サプリを飲まれる場合も、過剰な服用は避けるようにしましょう。副作用のリスクがゼロではないため、念のため医師に相談してから使用するか決めてください!


Q子どもが使用しても副作用が大丈夫?

子どもの服用

虚弱体質の子どもや、アレルギー体質の子供には、特に高麗人参サプリはおすすめです。しかし、適量である必要があります。飲む量が多過ぎると、副作用の可能性がゼロではなくなります。
適量としては、小学生なら大人の半分量、中学生以上なら大人と同量でかまいません!


関連記事詳細一覧